Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お出かけコスメ

サンゴや自然にも優しい「日焼け止め」人気ランキング2018

更新日:

海で遊ぶ際に日焼け止めを塗る方は多いと思います。肌のシミや皮膚がんの発生を抑える効果があるため、日焼けをしないことはとても大切です。その一方で、サンゴ礁に有害な化学物質を含む日焼け止めが年間で約1万4000トンの日焼け止めがサンゴに浸透していると言います。

ハワイでは、サンゴ礁や海洋生態系を保護するために「サンゴ礁に有害な化学物質を含む日焼け止めの販売を禁止する法律」が出来たそうです。日本での法律はないですが、サンゴが白骨化する→魚がいなくなり美しい海や自然が失われるのは悲しいです。

有害な化学物質をしないで日焼けを防ぐためには、以下の方法があります。

●ノンケミカルの自然由来の日焼け止めを利用する
●飲む日焼け止めを利用する
●ラッシュガードで肌に直接太陽の光を当てないようにする

今回は、自然由来の日焼け止めアイテムを紹介します。

イチオシはサーファーに人気「UV Natural SPORT」

●販売価格:3,564円
●内容量:50g
●SPF/PA:SPF30+
●成分:酸化亜鉛、グレープ種子油、シリカ、ステアリン酸亜鉛、トコフェロール、マカダミア種子油、グレープ種子エキス、チャ葉油、酸化鉄(黄)、酸化鉄(赤)、ラベンダー油、パチュリ油、ビャクダン油

オーガニックでウォータープルーフが珍しいのですが、これば耐水性が3時間という長い時間持つのが魅力のひとつ。また、ラベンダー、パチュリ、サンダルウッドなどの精油が配合されているので、日焼け止め特有のイやなニオイがしないのも人気のポイントです。

使い切り対応がうれしい「サンゴに優しい日焼け止め」

●販売価格:1,300円
●内容量:15g×2
●SPF/PA:SPF30
●成分:ヒマワリ種子油、酸化亜鉛、ミツロウ、トコフェロール、ホホバ種子油

加水せず純度の高い天然植物油が主成分。原料は良いものを使い、容器を簡易的にすることでコスパを良くしようという肌・自然への配慮だけでなく価格へのこだわりも感じる逸品。15gの小分けに入っているので、持ち運びにも○「みなさんと一緒に沖縄のサンゴと海を守りたい」という想いから作られたという話も沖縄で海レジャーしている身としては共感!

オーストラリア生まれの「ソレオオーガニックス」

●販売価格:2,376円
●内容量:40g
●SPF/PA:SPF30+PA++
●成分:ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

紫外線対策先進国オーストラリアで生まれた、[100%天然由来成分]肌にやさしい日焼け止めクリームです。紫外線吸収剤、合成防腐剤、着色料、香料不使用。オーガニックの日焼け止めには珍しいウォータープルーフで石鹸で洗い流せるのがお手軽

子供の肌にも○「ママバター UVケアクリーム アロマイン」

●販売価格:1,276円
●内容量:45g
●SPF/PA:SPF25 PA++
●成分:水、DPG、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸エチル、シア脂、ジカプリン酸PG、グリセリン、ステアリン酸ソルビダン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸PEGー20、水酸化AI、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ステアロイルグルタミン酸2Na、酸化亜鉛、ヤシ脂肪酸スクロース、水酸化Ca、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー"、ステアレスー2、ベヘニルアルコール、オクテニルコハク酸デンプンAI、フェノキシエタノール、イソステアリルグリセリル、トコフェロール、t-ブタノール、シトロネロール、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー油、ユーカリ油、レモングラス油

親子で使えるをコンセプトにしているママバターだけあって、子供の肌につける優しい成分。虫よけの効果もあるので、海レジャーだけでなくアウトドア全般でつかえるので、グランピングやBBQでも活躍するはずです。

敏感肌にオススメ「ビオデルマ フォトデルムUVスポット」

●販売価格:2,700円
●内容量:30ml
●SPF/PA:SPF50+・PA++++
●成分:水、炭酸ジカプリリル、オクトクリレン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、シクロペンタシロキサン、DPG、アルキル(C20-22)リン酸、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、(C20-22)アルコール、デシルグルコシド、シクロヘキサシロキサン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、クロルフェネシン、EDTA-2Na、グリチルレチン酸、水酸化Na、カンゾウ根エキス、PG、クエン酸、マンニトール、エクトイン、フルクトオリゴ糖、キシリトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラムノース、ラミナリアオクロロイカエキス

ウォーターレジスタント処方を採用しているので、水に強いのに通常の洗顔で落とせるのは楽チン。また保湿成分も含まれているので、日焼けによる乾燥から皮膚を守ってくれるのも○。超敏感肌向けなので花粉症で肌荒れの時にも使えるのは個人的に評価高いです。

The following two tabs change content below.
旅行・美容ライター:meg
沖縄本島だけでなく宮古島、石垣島をはじめとする八重山諸島など「島リゾート」でシュノーケリングすることにハマっています。 ガイドブックに載っていない穴場スポットや旅行の気分をアゲるファッションや自然を壊さないオーガニックな日焼け止め、ご当地コスメなども紹介していきます。

-お出かけコスメ
-

Copyright© BEAUTY TRAVELER , 2019 All Rights Reserved.